葬儀のためのような目的ローンを教えて下さい

先日、身内で不幸があって葬式を出しました。お坊さんの費用、葬儀屋への支払など葬儀って思っていたよりもお金がかかるのですね。香典だけでは足りず、また故人の銀行口座も相続手続きが終わるまでは手を付けられないので一時的にローンで借りたいと思っています。このような目的ローンが借りられる会社はどこかありますか?

信販会社やその他の金融機関などのローンが利用可能です

葬儀にかかる費用は一般的な規模で50万円から数百万円と言われています。身内だけで密葬と言う形で行えば当然安く(それでも50万円位はかかるようですが)済みますし、故人の交友範囲にも寄りますが、少し大規模になれば200万円とも300万円、あるいはそれ以上とも言われています。さらに場合によっては、これ以外にお寺に支払う様々な費用が発生しますので結構な大金がかかるものです。

もちろん借り入れを起こさずに故人を送ることができるに越したことはないのですが、このような大金を急に準備することができない方も多いので、ローン会社、信販会社・銀行・労金などが葬儀のためのローンを用意しています。

ざっと調べるとORICOとJACCSは葬儀社と提携ローンを提供しています。これらの信販会社は金利が高いのですが、故人の口座から預金をおろせるようになるまでとか生命保険の支払いが行われるまでなどの短期間であれば金利はさほど大きな負担ではないと思われますので葬儀社に相談してみるのも手かと思います。

金利の安さで言えばろうきんのローンですが、ろうきんは会員かどうかによっても手続きが変わってきますし、色々と面倒なこともあります。

そんな場合は銀行が提供しているカードローンがおススメです。故人が預金していた銀行の担当者に相談してみれば恐らく銀行の(あるいは銀行の提携している)カードローンの融資を使えると思います。

一時的に、そちらのサービスを利用しておいて生命保険が支払われたり、銀行口座の凍結が解除になった時点でカードローンは返済してしまうというのがスピーディなように思います。

葬儀でも使える目的ローン徹底活用術の一例を紹介!

大きなお金が必要になる場面というのは、どんなものを想像しますか?結婚式や旅行、或いは葬儀や自動車の購入など、人生において思いつく場面は多すぎると言っても良いほどたくさんありますね。こうした局面に際した時、あなたならどうやって対応しますか?十分過ぎる収入や貯蓄があれば特に不安に思うことも無いかもしれませんが、そこまでお金に余裕がある人というのは少数派と言わざるを得ません。

なので、こうした大きな出費があった場合、ローンに頼るという人は多いです。ローンとはお金を借りてその大きな出費に対応するというものであり、その後は何度かに分けて返済しますので、いきなり大きな出費があっても安心です。ローンの審査に通過できない場合はお金を借りる事はできませんが、こうした特定の目的ローンというのは審査が簡単なものが多めで、数十万くらいの借入額ならさほど不安に思う事もありません。

目的ローンというのは、カードローンなど自由な用途の融資と違って、その目的専用の融資全般の事を指します。その目的に該当しない限りは利用できないので汎用性という意味では欠けていると言えますが、その代わり審査が簡単だったり借入額が大きかったり、さらには低金利という事で返済も楽な場合が多いです。目的に特化しているからこそこうした良い条件で借りられるというわけです。

今回はそんな目的ローンの一つでもある葬儀ローンについて見ていきましょう。葬儀もなかなかお金がかかるので、身内に起こったらどうしよう…と不安を抱えている方も居るでしょうから、今のうちに葬儀を無理なくあげられるように意識してみましょう。

葬儀と言えば結婚式と違ってお別れの儀式とも言え、盛大に行うものでは無い…つまりはお金もかかりにくいと思っているでしょう。しかし結婚式もピンキリですので、葬式とて盛大に行えばかなりの額を要求されます。また故人が多くの方に慕われていた場合はどうしても規模も大きくなっていきますから、それに応じてどうしても費用はかさんでいきます。このように考えるのは不謹慎かもしれませんが、お金に余裕がないと気持ち的にも気持ちの良いお別れはできませんね。

そんな時は葬儀ローンで無理なく葬式を執り行いましょう。葬儀で使うローンというのは分割回数がかなり多めに設定できますので、ごたごたしていて大変になりやすい葬式後にも余裕をもって返済していく事ができます。やはり葬式をあげた後に生きている人が苦労してしまっては意味がありませんので、無理なく返済できるローンというのは今後にも関わってくるというわけなのです。

また、人の生死というのはいつ起こるか分からず、それゆえに葬式代も急に必要になるものです。葬儀ローンでは可能な限り審査を早く終わらせるようにしているものが多く、即日融資の判断が下りる事もよくあります。急な葬式でも慌てずに資金が確保できますので、どっしり構えて最期を見送ってあげましょう。

今回は葬式にスポットを当てましたが、他の目的ローンも同等、そしてまた違った利点があります。すぐに現金融資を使いに行くよりもこうして目的別にローンを組んだ方がお得な事が多いので、目的ローンはあるかどうかを探したり聞いたりしてみてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 [モビットカード]と一味違う!海外で使える※キャッシング情報 All Rights Reserved.